ミセスフラワーパワー

ミセスフラワーパワー

MISSES FLOWER POWER

70,700

(税込価格:76,356円)

カラーを選ぶ

カラー : カルテルレッド

在庫状況お取り寄せ商品

数量:

カラーインパクトを重視した特大サイズのフラワーベース

ミセスフラワーパワーは、通常のスケールをこえた特大サイズのフラワーベースです。回転成型技術による透明ポリカーボネート製品初の試みで、土や水、植物、花などを入れるためのくぼみのあるユニークなフラワーベースとなりました。本体と同じ色の丸いベースが備わっており、フラワーベースの安定性を保証します。
  • 商品番号:
  • SFAC-K8920-E7 (KRED)
  • 商品名:
  • ミセスフラワーパワー
  • サイズ:
  • φ59/H164cm
  • 材質:
  • ポリエチレン(バッチ着色)
  • カラー:
  • カルテルレッド(不透明)[E7/Kartell red]
  • 備考:
  • 重量:13kg
    ※一体成型による製法上、型の跡、ヘアラインやエッジ、僅かな凹凸などが有りますが不良品ではございません。あらかじめご了承ください。
    ※ご覧のモニターによっては実際の商品と色の見え方が異なる場合があります。

DESIGNER

フィリップ・スタルク|Philippe Starck

スタルクはパリのカモンド美術学校卒業後、ピエールカルダンのアートディレクターを務め、インテリアと家具のデザインを担当。独立後多くのインテリアデザインを手がけ、その活躍ぶりが当時のフランスの大統領、ミッテラン氏の目に留まり、1982年エリゼ宮殿のスイートルームのデコレーションを任されます。
これを機にスタルクは世界中から脚光を浴びます。出世作でもあるパリの「カフェ・コスト」をはじめ、ニューヨークの「ロイヤルトンホテル」、香港の「ペニンシュラホテル」。
オランダの「グローニンゲン美術館」など数々のインテリアデザインを行ないました。同時にフランスをはじめ、スイス、イタリア、スペイン、日本など、世界中で家具などの、プロダクトデザインも行うと同時に、工業デザインもてがけます。